最新の投稿
猫を見ている医者

フィラリアの予防薬の1つであるハートガードプラスという商品をご存知でしょうか。
ハートガードプラスは別名カルドメックともいわれていますが、この予防薬の特徴としては、まず錠剤ではなくおやつタイプの予防薬であるということが挙げられます。

犬は哺乳類の中でも比較的知力が発達している動物であり、錠剤のお薬だと嫌がって飲んでくれないということはよくあります。
また、錠剤を無理やり食事の中に混ぜて与えようと試みても、臭いや食感で気が付かれてしまってうまく服用させることができないという場合もあるかと思います。
そのような場合は犬にとってもストレスになってしまいますし、飼い主も苦労することになってしまいますよね。

このような悩みを解決することができるのが、おやつタイプのハートガードプラスの利点です。
ハートガードプラスの味付けには本物のビーフを使用しており、自然な風味を再現することに成功しているため、賢い犬でも不審に感じることなく、自然におやつ感覚で服用することができます。

また、ハートガードプラスの優れている点の1つとして、フィラリアの予防効果を発揮するだけではなく、小腸に寄生することの多い回虫などの寄生虫にも効果を発揮するという点があります。
ハートガードプラスを服用するだけで、これらの寄生虫を同時に防ぐことができるのはとてもありがたいですね。

ハートガードプラスには、イベルメクチンとピランテルという2つの種類の有効成分が含まれているため、それぞれが犬の体内で作用して、対応する寄生虫の予防や治療の作用を発揮します。
予防薬は犬の体重に応じて異なる用量の商品が用意されているので、飼い犬の体重を測定した上でペットショップ等で適切な用量の商品を購入するようにしましょう。

もし犬のサイズよりも極端に少ない用量の予防薬を使用した場合、十分にフィラリアを防ぐことができない可能性がありますし、反対に犬のサイズに比べて多すぎる用量を与えてしまった場合、予期せぬ副作用を誘発してしまう可能性が高まります。
そのため、適当に買うのではなくあらかじめ飼い犬の体重をチェックしておくことが大切なのです。

ハートガードプラスの効果は1回服用した後おおむね1カ月も継続することが確認されているため、その間は次の服用をする必要はありません。
毎月決まった日にちを決めて、忘れずに服用させることで、フィラリアへの感染を予防することができるでしょう。

ハートガードプラスを含むフィラリアの予防薬は通販で買えることが多いです。
絶対にフィラリアへの感染を防ぎたいという場合は、前もって入手しておくことをおすすめします。